Home » webサイト » » Amazonで手に入らない本を手に入れるコツ

Amazonで手に入らない本を手に入れるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lifehackっぽいタイトルですが、最近、タイトルで書いたような場面に遭遇したので、参考までに書いてみます。

ただ、このとおりにやったからとはいえ、Amazonで手に入らない本が必ず手に入るというわけではないので、あしからず。

最近は、日々、たくさんの本が出版されているので、良い本ではあるけど、絶版になってしまう本もたくさんあります。専門書もそうですが、一般向けよりは少し高度な、でもわかりやすく書かれている「良い本」も、出版されて数年で絶版、あるいはなかなか手に入りにくくなってしまうものが多いなと感じています。

いざ、そういう本が欲しいとなった時にAmazonで調べてみると、定価の何倍もする値段がついて売られていたりしてがっかりすることもしばしば。

それでも、それがなければどうにもこうにも始まらないという、自分にとって必須のものならば、躊躇せずに買うでしょう。かえって、それだけのお金を出したんだからと、元を取るためにいつも以上に真剣に読むかもしれません。

とはいえ、それでもせめて定価で買えればうれしいですし、そこまで差し迫って必要でなければ、定価の何倍も出してまで買おうとは思わないかもしれません。

ただ、それであきらめてはもったいないので、自分がやっている方法をご紹介します。

●メディアマーカーで横断検索

まず使うのが、このblogでも何度か取り上げたことがあるメディアマーカーです。

・メディアマーカー
http://mediamarker.net/

最近は、読書管理というよりは、欲しい本管理のために重宝しているメディアマーカー(ちなみに、自分のアカウントは「stylishidea積読所」)ですが、ヘルプにもあるように、登録した本を横断検索できる機能があります。

・メディアマーカー – ヘルプ – 一括検索できるオンライン書店は?
http://mediamarker.net/help#Q308

Amazonにない場合でも、他のネット書店にある場合もありますし、横断検索では他の中古本サイトやオークションも検索することができるので、まずはここから。

ちなみに、2年ほど前に、セイゴオ氏の『情報の歴史―象形文字から人工知能まで』が欲しいとは思っていたものの、Amazonの3万円を超える値段には躊躇していた時に、ここからヤフオクで出品されているのを見つけ、見事2万円ほどで落札できました(まぁ、それでも定価の何倍だという話ですが…)。

4871884430

●書店の在庫検索

このエントリーで書きたかったのは、主にここなんですが、実は意外とどこかの書店にひっそりと残っていますよ、ということで、それを探すために各書店のWebサイトをよく使います。

自分が主に見るのは、丸善、ジュンク堂、JBOOK(文教堂)です。

・店頭在庫の検索 | 丸善インフォメーション
http://zaiko.maruzen.co.jp/tenpo_stock/

・ジュンク堂書店公式サイト
http://www.junkudo.co.jp/

・JBOOK:書籍
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/book/

丸善のサイトは、店頭在庫検索なので、そのまま使います。在庫がある場合は、在庫がある店舗一覧と店内の位置まで教えてくれるので便利です。

ジュンク堂は、トップページから検索をして、お目当ての本をクリックして詳細ページに飛ぶと、右側に「在庫あり店舗」として、店舗の一覧が表示されます。

JBOOKは、自分の周りでは知らない人も多いのですが、文教堂グループのオンライン書店(?)です。検索して、本の詳細ページに行くと「販売状況」という情報が出ているのですが、JBOOKで在庫がなくても「販売中」となっている場合は、文教堂の店舗などから取り寄せてくれる場合があります。

Amazonをはじめ、オンライン書店では軒並み在庫なしで、オークションにもなく、Amazonで数倍の値段がついて中古本が売られているような本でも、書店のサイトで検索してみると意外とあることが多い気がします。

もちろん、それでも見つからない場合はあると思いますので、最後の手段として…

●図書館で借りる

自分のものにはできませんが、最終手段として、図書館で借りるという手もあります。手元に置いておきたいというよりは、本に書いてある情報がほしいという場合は、役に立つと思います。

自分の住んでいる地域で借りられるのがベストかもしれませんが、自分が通勤している地域や、縁もゆかりもない地域であっても、会員になって本を借りられるところがありますし、図書館によっては他の図書館から取り寄せてくれるところもあるので、あきらめずに色々と探してみましょう。

図書館の横断検索には、なんといってもカーリルが便利です。

・カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイト
http://calil.jp/

というわけで、少しでもお役に立てればと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>