Home » 好きなモノ » BROTHER JUSTIO A4モノクロレーザープリンタ

BROTHER JUSTIO A4モノクロレーザープリンタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中ではiPadなどのタブレット端末が次々と登場し、電子書籍や「自炊」が騒がれているわけですが、個人的になかなか紙との決別はかないません。

特にボリュームが多い報告書を読む時などは、どうしてもプリントアウトして読んでしまいます。

というのも、大抵、その手の資料を読む時は、小説を読むように頭から順に読んでいくわけではなく、目次をザッと見て、気になる箇所をザッと見ては目次に戻ったり、後ろのAppendixを眺めてみたり、時には図表だけに目を通すために頭からぱらぱらと資料をめくってみたり。

こういう読み方は、やはりアナログの方が便利です。特に、バサッと中程のページを開くなんて芸当は、やはりいまだに紙の方がやりやすい。

そういうわけで、この年末にレーザープリンタの購入を検討し、買ったのがブラザーのこれ。

BROTHER JUSTIO A4モノクロレーザープリンタ HL-2240D
B004184ZQW

調べてみて驚いたのが、レーザープリンタが思っていた以上に安くなっていること。だいぶ前にも一度買ったことがあるのですが、その時と比べると、かなり安くなっていますね。

例えば、値段だけで言えば同じブラザーの「ジャスティオ レーザープリンタ HL-2140」などでは9000円を切ります。

今回の目的は自分で読むための資料を印刷することだったので、安いもので構わないと思って探し始めましたが、ここまで安いとは。

ただ、報告書によっては100ページを超えるものも珍しくないので、両面印刷機能は外せないということで、今回購入したHL-2240Dに決めました。

無線LANで家のどこからでも印刷ができるという点も気に入って買ったのですが、なかなか設定する余裕がなく、今のところUSB接続で使っています(HL-2240Dに限らず、ブラザーのものはケーブルが付いていないものが多いので、買う時に一緒に購入しておくことをオススメします)。

質は会社にあるようなものと比べれば見劣りはするものの、ただ読むためだけに使うという点では全く問題ありません。印刷スピードも、スタンバイモードからの立ち上がりも含めて、快適なスピードです。

それにしてもAmazonは便利ですね。価格.comで比較しても、最安かそれに近い価格がほとんどで、しかも送料や配送スピードを考えると、圧倒的にAmazonが優位です。この値段で、しかも注文した翌日に届くとなると、なかなか他のサイトには魅力を感じなくなってしまいます。

これで、家でもがっつりと資料を読み込む環境が整ったので、あとはそれをきちんとアウトプットにつなげていくことですね…。

BROTHER JUSTIO A4モノクロレーザープリンタ HL-2240D
B004184ZQW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>