Home » これからの生き方・働き方 » 好きなモノ » 『yPad3』、結構お気に入り

『yPad3』、結構お気に入り

Put pen to paper
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初代iPadをいまだに現役で使っている身としては(iPad miniも使ってますが)、次のiPadはいつ、どんなものが出るのか気になるところ。でも、今日の話しは同じ「Pad」でも「yPad3」のお話し。

Put pen to paper

そう、これです。

4023311316

広告アートディレクションやブックデザインを手がけている、JTの大人たばこ養成講座などで有名な寄藤文平さんがつくった手帳です。

その寄藤さんがつくった「yPad」、実際にモノを見てみるのが一番早いんだと思うんですが、見開きで2週間分のスケジュールと20のタスクの進行を一覧することができるという手帳です。

『yPad3』ができました « Bunpei Ginza

初代yPadが出た時から気にはなって、書店で手に取ってみたりしたものの、実際に買うまでは至らず。それから日々のタスクの管理は手帳を使っていたものの、プロジェクトの管理はOmniFocusOmniPlanをメインで使っていました。

ただ、OmniFocusだとタスクの重なり具合が見えにくいし、とはいえOmniPlanを使うほど大袈裟なものでもないしという程度の状況を管理するのに良いツールがないかなと思っていた時、思い出したのが「yPad3」でした。

特にPMPの受験準備の時は、いろいろな作業も重なっていたのでいろんな予定とタスクを一覧するのに良いツールになりました。自分の場合はタスクの分類ごとに色分けをしたりして、遊びっぽい要素も入れながら使っています。

2週間という絶妙な長さと、その間のスケジュールとタスクをあわせて一覧できるというのが、やはり良いですね。

いろいろとやらなくてはと思ってワー!となっている時、まずは自分が抱えているものを「見える化」するツールとして、結構お気に入りです。

photo credit: Mark J P via photopin cc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>