Home » プロダクトマネジメント » リーンスタートアップ » 顧客開発 » ローンチ前にプロダクトマネジャーが考えておくべきこと

ローンチ前にプロダクトマネジャーが考えておくべきこと

SpaceX CRS-1 Blastoff
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新セミナーのご案内
プロダクトマネジメントの実務に直結するセミナーを実施中。詳しくは公開セミナー案内をどうぞ。

メールマガジンのご案内
コンサルタントの現場経験から気付いたプロダクトマネジメントの話しなどを毎週2回お届けしています。

アメリカにはプロダクトマネジメントに特化したコンサルティング会社がありますが、そのうちの一社Blue Elephant Consultingのブログから。

What The #1 Thing A Product Manager Needs In Order To Launch A Product? (Every product manager job description should require knowledge of the product development definition to be on a product manager resume)

長めのタイトルですが、プロダクトローンチ、つまり製品を市場に投入する際にプロダクトマネジャーが考えておかなければならないもっとも大切なことという感じでしょうか。

答えが書かれているのはエントリーのずっと下の方で、この部分です。

So what’s the right way to go about doing a product launch? The secret is that when your firm decides that it wants to investigate creating a new product (or a new version of an existing product) and starts to create a product development definition, that is the day that planning for the product launch needs to start to happen.

In Blue Elephant’s $TOMP product management system, the very first few steps in the product management process have to do with collecting customer information that will eventually be used during the product launch.

要するに製品を開発し始める、あるいは製品の改良に着手するタイミングで、顧客のことをちゃんと知っておきましょうね、ということです。

これは言い換えれば「プロダクトマネジャーは顧客開発をきちんとやりましょう」ということです。

顧客開発とは、Steve Blank氏が『アントレプレナーの教科書』や『スタートアップ・マニュアル』などで言われている手法です。

一言で言えば、顧客が抱えている課題をきちんと見極めた上で、それに対応した解決策を見つける。その上で、その解決策を製品にして市場に投入するという考え方です。

この顧客開発モデルで最初に言われるのは「課題/解決フィット」と呼ばれる、顧客の課題とそれを解決するための解決策の組み合わせをきちんと見つけられるかどうか。この「課題/解決フィット」の組み合わせを見つけるために、社内であれやこれや考えるのではなく、オフィスの外に出て、顧客にインタビューをしながら、仮説検証をしていくことが重視されています。

少し前に出た『グロースハッカー』でも、

製品開発とマーケティングを完全に別のプロセスとして行う方法はもう古い。

と言い切ってあるように、製品を開発してから「さて、どうやって売っていこうか」と考える時代ではなくなりました。顧客の要望(課題)が多様化し、すでに解決策候補が市場にたくさん出回っている中で、少しでもプロダクトの成功確率を高めるために、開発を始める段階から顧客のことを意識していきましょう。

ちなみに株式会社スタイリッシュ・アイデアで実施する公開セミナー「プロダクトマネジメント基礎講座(05/21開催)」や「顧客理解から始める製品開発(6/10開催)」では、今回紹介した顧客開発モデルを取り上げます。

特に「顧客理解から始める製品開発(6/10開催)」では、丸1日かけて顧客開発モデルに関する内容を演習をとおして学んでいきます。

その他のセミナーも含め、ぜひご検討ください。

プロダクトマネジャー・シナリオプランナーのための公開セミナー | 株式会社スタイリッシュ・アイデア

グロースハッカー
ライアン・ホリデイ 加藤恭輔
482224993X

photo credit: jurvetson via photopin cc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>