Home » これからの生き方・働き方 » イノベーション » これからの私たちに必要な頭の使い方 – 『世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業』

これからの私たちに必要な頭の使い方 – 『世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業』

medium_3209636742
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_3209636742

株式会社スタイリッシュ・アイデアでは毎週木曜日に発行しているメールマガジンのうち、メインのコンテンツである「アイデアノート」をバックナンバーとして、弊社Webに掲載しています。

アイデアノート

そこで紹介している先週号の内容では、『世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業』という本を題材にして書いてみました。

4534050909

アイデアノートでは、『世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業』で出てくる「未来から、より現実的なアクションを考える」という内容を元に、弊社で扱っているシナリオ・プラニングと組み合わせて、未来を見据える手法やその意義について簡単にまとめています。

アイデアノート007「クリティカルに未来を見る」(シナリオ・プランニング005)

実際の内容は上記のリンクを見ていただくのが良いとして、今回取り上げた『世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業』、とても良い本です。

一読して、これは「これからの未来のために私たちが身につけなくてはいけない頭の使い方」だなぁと思いました。

株式会社スタイリッシュ・アイデアでは、企業や個人が「未来を見据え」、自分の意見を持つということをできるように、シナリオ・プラニングやシステム思考などの手法を用いたり、それら自体をご紹介することに取り組んでいますが、その前提として、まさにこういう頭の使い方の基礎を身につけることは大切ですね。

ここで紹介されていることは、世で言うところの「クリティカル・シンキング」なわけですが、最近になって「ロジカルシンキング」の陰に隠れてしまっていそうな印象があるクリティカル・シンキングを、実際にどうやって使っていくのかについての具体的、入門的な指南書として、とても良い本だと思います。

著者の狩野みきさんのTEDxTokyoTeachersでのプレゼンも参考になります。

世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業
狩野 みき
4534050909

photo credit: betta design via photopin cc

[ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>