Home » イノベーション » ヨーロッパ諸地域のイノベーション – Regional Innovation Scoreboard 2012

ヨーロッパ諸地域のイノベーション – Regional Innovation Scoreboard 2012

a56d803b60e9a4987836bcbb26ff7c23-300x297
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先月の頭にオランダのアムステルダムで開催されたMetering Billing/CRM Europe 2012というイベントに参加してきました。イベント名からわかるように、スマートメータを中心としたスマートグリッド関連のイベントです。

アムステルダムで開催されたとあって、やはり多かったのはヨーロッパ企業。普段、どうしても日本、そしてアメリカの状況や企業の情報の方が取りやすく、なかなかヨーロッパの実情に触れる機会はなかったため、とても貴重な機会になりました。

感じたのは、当たり前ですが、ヨーロッパは日本やアメリカと全然違うということ。一口に「ヨーロッパ」といっても、国が違えば(当たり前なんですが)状況が全然違う。

会場でZigBee AllianceのChairmanであるBob Heile(ページ真ん中ら辺)にインタビューできる機会に恵まれたのですが、彼も「ヨーロッパは国も多いし、さらにその中にいくつかの地域ごとの特徴があるから、アメリカや日本のようにひとつの市場として見ることができないのが難しい」というようなことを言っていました。

会場ではスタートアップも何社か見ましたが(どちらかというメータとかチップベンダーとかが多かったので、スタートアップは全体的に少なめ)、元々Nokiaにいたという人も何人かいました。今の同社の状況を見ていると、今後、そういう人たちも増えるだろうなぁとも思ったのでした。

そんな経験をし、帰国してからは今まで以上にヨーロッパをきちんと見ようと思っているところに、このレポート。

EUROPA – PRESS RELEASES – Press Release – Innovation performance of 190 European regions compared

これはヨーロッパの190の地域のイノベーションパフォーマンスを比較したもの。詳しい解説や算出方法は Regional innovation – Industrial innovation – Enterprise and Industry に譲りますが、190の地域を次の4つに分類しています。

  • “innovation leaders”:41地域
  • “innovation followers”:58地域
  • “moderate innovators”:39地域
  • “modest innovators”:52地域


(クリックで拡大)

この調査結果の単位が「国」ではなく「地域」となっていることからわかるように、同じ国でも”innovation leaders”に該当する地域と”modest innovators”に混在しているところもあります。その両極端の地域が同じ国内に存在しているのがフランスとポルトガル。一方、スウェーデン、ドイツ、フィンランドといった国は”innovation leaders”に該当する地域が半数以上を占めています。

その他、イノベーションを生み出す要素についての強み・弱みのばらつき具合など、地域のイノベーションを考える上で参考になる視点がいくつもあります。企業単体のイノベーションをどう起こしていくのかを考えるのも大切ですが、イノベーションにおける政府や自治体の役割を考える良いきっかけになりそうです。

北欧モデル 何が政策イノベーションを生み出すのか
翁 百合 西沢 和彦 山田 久 湯元 健治
4532355435

[ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>