Home » プロダクトマネジメント » 顧客開発 » バリュープロポジション・キャンバス本が発売!(ただし10月に…)

バリュープロポジション・キャンバス本が発売!(ただし10月に…)

プロダクトマネジャーの役割
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Linda GorchelsによるThe Product Manager’s Handbookの最新版(第4版)では、プロダクトマネジャーの役割をこの上に挙げたように上流と下流に分けて整理しています。(「上流」「下流」という呼び方に違和感があるかもしれませんが、ここはそのままで)

弊社でプロダクトマネジメントのサービスや公開セミナーをご提供していると、概ね、プロダクトマネジメントに関してご相談をいただく課題として、

  • 上流部分の顧客開発(製品開発)に関するところ
  • 下流部分のマーケティングに関するところ

に大きく分かれます。

これ以外でも、最近はプロダクトマネジメント組織にしていくためのご相談を受ける機会も出てきましたが、やはり多いのはここに挙げたふたつ。

このうち上流部分の顧客開発のところでは、想定する顧客にとってのベネフィットを知ることが重要になってきます。

そのためのツールとして知られているのが、バリュープロポジション・キャンバスです。

バリュープロポジション・キャンバスについては、その使い方について、かなり前にこのブログで前編の記事を書いたまま、いつまで経っても後編が登場しないという状況にありますが…。

バリュープロポジション・キャンバスの使い方(前編)

そうこうしているうちに、ビジネスモデル・ジェネレーションの著者らによる解説書が発売になるようです。その名も『Value Proposition Design: How to Create Products and Services Customers Want』というもの。

1118968050

これは楽しみですね!

発売予定日は2014/10/6と少し先ですが、今から出るのを楽しみに待つとしましょう。きっと翻訳ももう始まっているんでしょうね(せめて査読くらいは)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>