Home » 考え事 » きみは発光ダイオード

きみは発光ダイオード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年この時期になると、財団法人社会経済生産性本部が新入社員のタイプの命名を発表する。全然楽しみにはしていないのだが、毎年つい確認してしまう。

本日、本年4月入社の新入社員のタイプが発表された。どうやら今年の新入社員タイプは「発光ダイオード」なんだとか。

・記者発表文書情報
https://www2.jpc-sed.or.jp/files00.nsf/276697182031a3fd4925672c001a56da/d07da8f13a41ca6849256fcc0048c7ad?OpenDocument

発光ダイオード型?その心は「電流を通す(=ちゃんと指導する)と、きれいに光る(=いい仕事をする)が、決して熱くはならない(=冷めている)」なんだとか。山田くんでも呼んで座布団を持っていってもらおうかと思ってしまうネーミング。

そもそもこの財団法人社会経済生産性本部のネーミング(正確には彼らが名付けているのは平成15年から)は、名付けられる方にしてみれば、あまり快いものではない場合が多い。ちなみに、自分が新入社員の頃は「カメラ付きケータイ型」なんだとか。その心は「その場で瞬時に情報を取り込み発信するセンスや処理能力を持ち、機能も豊富だが、経験や知識がなかなか蓄積されない。また、中高年者にとって使いこなしきれない側面もある 」ということだ。山田くんっ!

このページを見ると歴代の新入社員タイプが載っている。これらの命名の裏には「最近の若いもんは良くわからん」というような思いを感じてしまうが、それは自分だけだろうか?

確かに新入社員を採るのは、会社にとってはリスクだ。世の中人員削減だなんだと騒いでいる中、入社してしばらくの期間、会社に貢献もしていないのに給料を払わなくてはいけないからだ。それでいて、生半可な知識を振りかざして、エラそうな態度でもされた日には「扱いずらいカメラ付きケータイと一緒だ」と愚痴のひとつでも言いたくなるだろう。

とはいえ、最初から十把一絡げに「○○型」と括ってしまうと、理解しようという努力をする気にもならなくなってしまいはしないだろうか?ギリシャ時代から「今の若いもんは」と言われていたというのは有名な話だが、自分も「最近の新入社員って…」という、集団を安易にカテゴリー化してしまう物言いには気をつけないといけないですね。

ちなみに皆さんは何型でしたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>