Home » 考え事 » ピンチの時こそシンプルなルール

ピンチの時こそシンプルなルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月も終わり。

「2月は逃げる」と言われるけど、本当にそんな感じのバタバタした月だった。このままだと「3月は去る」のか。少しはゆっくりしたい。

そんな2月最終日に送られてきた「株式投資・今朝のレッスン」の本日の一言が相変わらず良かった。

【本日の一言】急落時こそ機械的に行動すべし
急落時は、誰だって心が揺れる。こんな時こそ、事前に決めた方針に従って、機械的に行動すること。

もちろんこの一言は投資の心構えとして書かれたものだが、仕事でも、日常にでも通じる言葉だと思う。仕事でも順調な時ばかりではない。日常でもそう。そういう時に、冷静に行動をしろと言われても難しい時もある。

その場合、事前に決めた方針があって、それに従って機械的にこなしていければ良い。もちろん、投資と違って(いや、投資でも)そう単純にはいかないかもしれないけど、そういう心構えを持っておくというのは大切かもしれない。

ピンチの時こそ機械的に行動するというルールのシンプルさに似たものとして、解決志向ブリーフセラピーの3つの中心哲学というのを知ったので、それもご紹介。

ルール1:もしうまくいっているのなら、変えようとするな。
ルール2:もし一度やって、うまくいったのなら、またそれをせよ。
ルール3:もしうまくいっていないのであれば、何でもいいから違うことをせよ。

詳しく知りたい場合は、下記のエントリーをどうぞ。なお、「解決志向ブリーフセラピー」というのは、カウンセリングの技法の一種とのこと。

・:: グレースフルマインド―Graceful Mind | 解決志向ブリーフセラピー(2) ::
http://blog.arainorio.com/?eid=506727

それにしても、自分は「株式投資・今朝のレッスン」に反応することが多い。過去のblogを検索してみたら、こんなに関連エントリーがあった。

あの時の決意を思い出す
「株式投資・今朝のレッスン」は面白い
今日のレッスン
下半期
どうせ変わらない?

しかし、こうして自分のblog見返してみると、色んなタイミングで何かと悩んでいたことを思い出して面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>