Home » 考え事 » プロフェッショナル

プロフェッショナル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大前研一氏の新刊『ザ・プロフェッショナル』が売れているようだ。

theprofessional.jpg

新聞などでも大々的に広告を打っているようだ。本日の日経朝刊には、広告と一緒に「日本を代表するビジネス・プロフェッショナルの声」が載っていた。(同じものはここで読める)この中で株式会社ディー・エヌ・エーの南場智子氏がこんなコメントを寄せている。

大前さんの仕事に対する姿勢を直に見て、その背中から学んだこと–自分の提供する価値の対価として、だれかが支払ったお金を手にするということの意味、その使命–が本になってしまった

「自分の提供する価値の対価として、だれかが支払ったお金を手にするということの意味、その使命」という言葉を読んで、先日、5年連続で200本安打を達成したイチローのインタビューを思い出した。

そのインタビューでイチローは5年間大きなケガがなかったということを指摘(賞賛?)されたのだが、それに対するイチローのコメントが「イチローらしい」と思わせるものだった。

そういう(ケガが少ないことを)評価されること自体、おかしいと思う。僕がいくら(年俸を)もらっていると思いますか。(自己管理は)当たり前のこと

そういえば歌をやっている時もこういう姿勢は(少なからず)持っていたなぁと思う。弱っている場合じゃないですなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>