Home » 考え事 » 世界では12億の人が…

世界では12億の人が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日から書き出したスローフードネタ。

なかなか共感することが多くて、ぜひ追っかけていきたいテーマだったので、さっそくカテゴリーを立てて書いちゃってます。その記念すべき最初のエントリーを「スローライフに移行する先人の知恵と秘密」の以下のエントリーで取り上げて頂きました。

・スローライフに移行する先人の知恵と秘密:考える/田舎/不動産
http://www.mindresort.net/mt/slowlog/archives/2005/01/ieeaeeeeo.php

ありがたいです。おおひらさんが出している、同名のメールマガジンは以前から購読していたので、そこにも取り上げて頂いて、かなり喜んでいます。ありがとうございます。

その先日のエントリーで紹介していた『スロー・イズ・ビューティフル―遅さとしての文化』を今日の帰りの電車で読み始めた。共感できるところも多くて、なかなか面白い。

詳しい感想はまた後日書くとして、今日読んだ部分で驚いたというか、ショックだった一節を。

ある統計によれば、60億といわれる世界の人口のうち11億ないし12億人が飢餓や食糧不足に苦しみ、これとほぼ同数の人が肥満に”苦しんでいる”そうだ

これ以外の部分でも感じたけど、なんだかいびつな世界になってきてしまっている。流行りだとかではなく、この時代にスローフードやスローライフについて考えることは、とても大切なことなのかもしれませんね。

5 thoughts on “世界では12億の人が…

  1. スローライフなエントリーが続きますね。このあたりのキーワードのエントリー楽しみにしています。
    ちなみに、環境、食料、エネルギー問題への展開なら、こんな情報もあります。

    Earth Policy Institute
    http://www.earth-policy.org/index.htm

    エコ・エコノミー/レスター・ブラウン
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4259546201/wahwahpedal-22/ref%3Dnosim/250-0931967-0613848

    Japan for Sustainability
    http://www.japanfs.org/index_j.html
    以前、スローライフのコンセプトを追いかけて、文明の後退だけが生きる道なのという疑問にぶち当たったときにたどり着いたのが、レスター・ブラウンのエコ・エコノミーのコンセプトでした。
    書き出すと長くなるので、今度自分のBlogに書きます。では、おじゃましました。

  2. いやはや、さすがに良くご存じですなぁ。なんか下手なこと書けないね、こんなに詳しい人がいると。
    良い機会なのできちんと調べてこうかなぁと思ってるので、ちょくちょく突っ込みお願いします。

  3. 当サイトをご紹介いただきどうもありがとうございます。テーマに沿ってこちらヒットしたらまた紹介させてくださいね。いろいろと興味深い記事があります。これからも続けてくださいませ。

  4. ピンバック: ChainReading
  5. araiさん、どうもです。
    「スロー・イズ・ビューティフル」いい本です。

    この本がいいと思ったら、続編や参考文献もどうぞ。
    何冊かは私も読みました。
    特に「スモール・イズ・ビューティフル」は読んでみて損はありません。

    それではまた。 ぶっく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>