Home » 考え事 » 動かなければ進まない

動かなければ進まない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も見てしまった箱根駅伝。

自分が書いたところで何の新しい情報もないですが、5区での順天堂大学の今井くんの力走というか、豪走とも言いたくなるような走りはすごかったですね。

・スポーツナビ | ニュース | 順大が2年連続8度目の往路優勝!今井、3年連続区間賞=箱根駅伝
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/headlines/track/20070102-00000009-spnavi-spo.html

解説が「山の神」なんて言っていたのを聞いて「大げさだなぁ」と思ってましたが、そう言われても驚かないような走りでしたね。5区での力走を認められて3年目。結果を残せば残すほど次のプレッシャーがかかってくるような気もしますが、本人は(素人が見る限り)あまり力みもなく、結果を残しましたね。すごい。

駅伝にしても、マラソンにしても、陸上競技をやっている人は、まさに「自分との戦い」というか、秒単位の世界で地道な努力を重ねていて、本当にすごいなといつも思ってしまいます。途中であきらめたり、妥協したりということもなく、より良い状態を目指して努力している姿は、性別や年齢、国籍、そういう属性を全て超えて、尊敬してしまいます。

そして、ここからが強引なつなげ方なのですが(笑)、彼らと較べるのはおこがましいことではありますが、去年やった翻訳の作業を思い返すと、程度の差はあるにせよ、同じようなことを感じました。

自分の訳書を献本させていただいた方や、実際に見てくださった方の多くが最初に口にするのが「分厚いね」という感想。喉元過ぎればというやつで、今となっては「いやぁ、そうですねー」と応えていますが、確かに冷静に見ると「自分にしては頑張ったな」という量です。

この翻訳を終えてみて、「究極の成功法則」を見つけることができました。そこで、新年お年玉エントリーということで、皆さんにその法則をお裾分けします。

動かなければ進まない
進めば動く
動き続ければ終わる

これだけです。

ネタのような前振りで、しかもこんなものなので悪ふざけのようで恐縮ですが、本当にこういうことを感じた仕事でした。

世の中には新旧、硬軟、さまざまな「成功法則」と呼ばれるものがあるようです。そういうものの価値は否定はしませんし、自分もなるほどと思ったものがあります。

ただ、どんなに素晴らしい法則であったとしても、あるいは生産性を高める画期的な技術だったとしても、最後は何であれ、自分で始め、続けていくことしかないんだなぁと今回の体験で感じました。

「頭でわかった」というよりも、文字通り「感じた」という体験でした。なので「当たり前だろ、そんなの」と言われると「ええ、すいません…」としか答えられませんが、でも、これしかないなというのが実感です。

翻訳という作業は、最近色んなメディアで出ている「仕事の効率化」のようなものが、あまり大きな効果を及ぼさない作業なのかもしれないと思いました。自分の知識不足かもしれませんが、少なくとも今回の作業はそうでした。かなり時間をかけて「まだ3ページしか進んでないのか…」とか「あと9章も残ってる…」とか、絶望と不安と戦う日々でした(笑)。ただ、絶望しても、先行きに不安を感じても、それは何の解決策にもならないし、一気に20ページ進むような方法もありませんでした。ただ、一文一文訳していくしかない。

そういう作業を経て、何とか形にして感じたのが今回書いたようなことです。(もちろん、その過程に多くの方の協力や励ましがあったことで「動き続ける」エネルギーを頂きました。ありがとうございます)

箱根駅伝での若いエネルギーの戦いを見ながら、ここに至るまでの彼らの気の遠くなるような努力を想い、ふと思い出して書いてしまった「新春酔っぱらい」エントリーでした。

明日の箱根駅伝復路も、どの大学も頑張ってほしいですね。

2 thoughts on “動かなければ進まない

  1. ぜんぜん比較にならないのですが、豪雨や強風向い風の中を自転車や徒歩で帰宅しなければならない時にいつも思うのが「とりあえず一歩踏み出せば家路が一歩近くなる。足を前に出しつづければ否が応でも進むんだ」ということです。本当に何事も「動かなければ進まない」のですよね。いくら頭の中で素晴らしいアイデアが浮かんでも、行動しなければ頭の中止まりであって、闇雲に動いている人を馬鹿に出来ないのだなあ、とプライベートでも仕事でも思うこのごろです。今年もまず「動かなければ進まない」を忘れないようにしたいです。本年もどうぞよろしく♪

  2. rigaさん、コメントありがとうございます!(しかも、いつもコメントいただいていたのに、お返事できず申し訳ないです…)

    rigaさんのお話、わかりますよ。自分も昔駅まで自転車で10分ほど通っていた時があって、強い雨の時とか雪の時に同じようなことを思いました。

    自分も去年の翻訳だけでなく、今年これからやること全てについて「動かなければ進まない」という意識で頑張っていこうと思います。

    こちらこそ今年もよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>