Home » 考え事 » 匠味、初体験!

匠味、初体験!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遅ればせながら、本日、モスバーガーの匠味を食してきました。

久々ののんびりした休日。ふらっと横浜に買い物に行った帰りに、地元のモスバーガーでちょっと遅めのお昼。すると、なんとあの「匠味」があるじゃないですか!

takumi.jpg

試しに「まだありますか?」と聞いてみるとあるとのこと。610いう値段に一瞬「おおっ」と思ったけど、せっかくの機会なので迷わず注文。勢いでドリンクはスペシャルティコーヒーにして、モスにしては高級なお昼ご飯。

先に出来たスペシャルティコーヒーを飲みながら待っていると、お皿に乗って出てくるではありませんか。一緒に「本日の製造責任者 佐藤○○」と書いてある名刺サイズの紙が。しかも名前の部分は手書き。下のほうには「No 二」と書いてある。二の部分が手書きなので、これはシリアルナンバーみたいなもの?その紙の後ろを見ると、

本日は、匠味をお求めいただきありがとうございます。この匠味は、素材を吟味、技の冴えを生かしたハンバーガーです。

と能書きがあり、その後にパティやバンズ、たれ、調理など、この商品のそれぞれの特徴を説明した文章が載っている。個人的に、こういう「ちょっと気の利いた心遣い」みたいなものに弱いんですよねー。これだけで「おお、すげぇじゃないか!」と感動してしまう。

実際に食べてみると、うまい!なんと言ってもパティがうまくて感動しました。こう書くと「そんなに日頃いいもん食ってないのか?!」と思われかねないですが :-p、いや、マジでうまかったです。ジューシーだし、肉の嫌な臭みはないし。ソテーされたたまねぎも、ちゃんとした付け合せみたいな感じで美味しかったです。

そんなに大食いな方ではないけど、人並みよりはちょっと大目に食べることがある自分でも、まぁまぁお腹いっぱいになる量で、その点でも満足です。

というわけで、今回は匠味を堪能したけど、もうひとつ気になったのが「菜摘」

・モスの菜摘(なつみ)
http://www.mos.co.jp/spotlight/040521/natsumi.html

これはバンズがないハンバーガー(と呼べるのかどうかはわかんないけど)で、モスの売りである肉や野菜の素材の味を十分堪能できるメニュー。

折りしも先日の日経朝刊で、アメリカではバンズ抜きのハンバーガーが流行っているというような記事を見た。ネットで色々と調べてみると「ローカーボ・ダイエット」と言うらしい。実際にGoogleで検索してみると、結構なヒット数。

それに乗じた商品かどうかは定かではないけど、モスらしい商品で美味しそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>