Home » 考え事 » 情報の集め方のコツ

情報の集め方のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は、夜に本社に戻ってきて仕事のお勉強。眠いのを必死にこらえながら、なんとか頑張る。

で、眠いままエントリー…。

百式の田口氏が2005年に仕掛けているイベント、アカデメディア

academedia_logo.gif

今日、今度のイベントの詳細が発表されました。

・Academed!A | 検索会議2005、会議詳細の発表
http://blog.academedia.jp/?eid=92048

今回のイベントはYahoo! JAPANとのコラボで、検索について考えるというイベント。自分が参加するなら、やっぱり「ビジネス動向編」かなぁ。

昨年やっていた無敵会議と同様、毎回課題が出て、参加申込みの際にその課題に回答するというのが条件。例えば、自分が参加したい「ビジネス動向編」の課題は、最近サービスが始まったYahoo!商品検索に機能を追加するならどんなの?というもの。

いやぁ、うまい。百式の田口氏もYahoo! JAPANもうまい。

今回、Yahoo!が出てきながら参加費が無料とのことだが、そりゃそうだ。ユーザからの意見を、しかもユーザが頭を絞って出したアイディアを無料でじゃんじゃん集められるわけだから。

この情報の集め方は田口氏の得意とするところで、自分が参加した無敵会議の前身である忘年会議でも、おすすめサイトを教えてという課題だった。無敵会議もずっとそのスタイルだったし、田口氏は個人的にもオススメの本だったり、感動する話なんかを同じスタイルで集めている。百式の1コーナーから独立した「起業のネタは日常の諦めている不便利から」もそうだ。

ただ単に「情報、ちょうだい」と言ってるのではない。それでは恐らくあまり情報は集まらないだろう。「情報頂けませんか?下さった方には、漏れなく集めた結果とオマケもお渡しします」というスタイルが素晴らしい。そうすることで、効率よく情報を集められているのだろう。

さすがだなぁと感心しつつ、自分の場合はどうやって集められるのかを考えてみよう。

ちなみに、Yahoo! JAPAN絡みでは、このページが面白かったです。

・Yahoo! JAPAN – 検索の使い方
http://help.yahoo.co.jp/guide/jp/ysearch/index.html

改めて読みこなすと面白いですね。意外と知らないことも多い。使いこなせてないんだなぁ。市販されている下手な「検索のコツ」みたいな本を読むより、こういうオフィシャルな情報を読みこなすと、だいぶ検索精度も効率もあがるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>