Home » 考え事 » 格好の学び場

格好の学び場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時間をいじってるわけではなく、まさにこの時間にエントリー。

早起きではなく、いま帰宅。ちょっと長引いたので近場のホテルに泊まろうと思ったら、こんな時間には泊めてくれないらしいです。まぁ、立派なところに行けば別でしょうが、いわゆるビジネスホテルはどこに行っても「あいにくですが、満室です」の回答。平日にどこも満室なわけないだろうと思いつつ、仕方なくタクシーで帰宅。

近場でもそうですが、比較的長い距離をタクシーで移動する場合は、大抵、個人のタクシーを使います。理由は、面白いお話を聞ける運転手さんが多いから。もちろんそうじゃない方もいらっしゃいますが、経験上、面白い方が多いなぁという気がしています。

ちなみに個人でタクシー業をやるには、無事故・無違反等の条件をクリアして、10年以上の経験がないとダメらしいです。10年も、会社の中でやっておきながら、やっぱり俺は個人でやってやる!という人には面白い人が多いだろうという勝手な解釈から、個人タクシーを利用することが多いのです。

今日のタクシーは大当たりで、徹底的にプロに徹した運転手さんでした。車は乗り心地最高。気配りも上々。例えば、時間も時間だったので、いきなりちょっと高めの栄養ドリンクをサービスしてくれる。もう少し早い時間ならビールを振舞うらしい。自宅そばまで来ると、カーナビで自分の降りる場所と自分の名前を登録してくれる。名刺までくれる徹底ぶり。

そういうサービスが受けているのか、乗車中も、4時を過ぎているにもかかわらず「迎えに来て!」という電話が2件入っていました。同じ値段を払うなら、あのタクシーに乗りたいと思う気持ちはわかります。

会社に勤めている人はもちろん、ああやって個人で何かを営んでいらっしゃる方から学ぶことは大いにある。そんな意味でも、個人タクシーというのは格好の「学び場」だったりします。皆さんが気に入っている「学び場」はどこですか?

One thought on “格好の学び場

  1. はじめまして。
    「個人タクシーが学び場」っていいなぁと、思わず書き込んでます。今度乗るときは個人タクシーを選んでみます。

    僕の学び場は、電車の中ですね。
    本を読むというのもありますが、最近は周りも観察するようにしています。隣の人はどんな本を読んでいるのか、ブックカバーをしている人としてない人の比率は何対何か、吊り広告にはどんな色が多く使われているか、しゃべっている人の出身はどのあたりか想像してみる etc.

    で、気づいたことがあれば手帳に書いたり、さらにおもしろい発見があればblogに書いたりしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>