Home » 考え事 » 無印良品ノートフェア

無印良品ノートフェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷しなければノートになります。

そんなフレーズから始まるシンプルなカタログ。それが無印良品のノートフェアのカタログだ。

昨日ふらっと無印に立ち寄ると、少し前からやっていた無印良品のノートフェアのカタログがまだあったのでもらってきた。(ネットで検索すると、残念ながらそれっぽい解説は関心空間ほかでしか見つけられなかった。無印のサイトでは載ってないみたい)

一時期、出版社から「自分で綴る文庫本」みたいなノリで、中身が何も書いていない文庫本が売り出されたが、無印は文庫本だけでなく、単行本からハードカバー、ペーパーバックから雑誌まで、あらゆるタイプの本をノートとして売り出した。

ついつい単行本ノートを買ってしまった。

シンプルながら、なんか持っていて嬉しい、そんな無印の魅力は健在ですね。

ちなみに、なんとなくあの無印の雰囲気が好きな人は、以下のカタログのページがオススメです。無印を堪能できるページです。

・無印良品[カタログ]
http://www.muji.net/catalog/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>