Home » 考え事 » 石橋を叩きながら渡る

石橋を叩きながら渡る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう既に1日過ぎてしまいましたが、もう8月ですね。

自分がこのblogを始めたのが、去年の7月。時間だけで言えば、もう1年経ってしまいまいした。最初はBloggerでスタートさせて、そのうちMovable Typeに移行してと変遷を続けてきて、1年が経ちました。読み返してみると、若干は成長したかなと、自分に甘い人間なので思ってしまう次第。

8月も1日過ぎてしまったし、今年の下半期も1ヶ月過ぎてしまってからナニですが、今年の後半は貪欲に新しいことをやっていこう。色んな人を巻き込んで、色んなところに首を突っ込んで、どんどん広げていきます。

そんなことを思ってた折、ミドル英二さんの話を読んだ。彼の一昨日の楽天日記で「金儲けの基本的考え方」というのがあった。

図書館から本を借りる、というのは本当にメリット大だ。お金のことより「返却日までに返さなくては」という思いから、早く読もう、という意識が強く働くのだ。これが実にいい。僕は「人間の努力」というのには、ほとんど期待していない。本を早く読む努力をするより、「早く読まなくてはいられない」状況に身をおくことが大切だ」と考えるほうだ。

と、始まる。これに続けて金儲けの話がくる。

この考え方でいけば、「お金を儲ける努力」をするより、「儲けるしかない」ところへ身をおく事が大切だ。

そして、この後、そのための具体的な方法が続く。

そうだよなぁ、と大きく頷きながら読んだ。

自分は仕事でも個人でやっていることでも、「できますっ!」と言ってしまってからどうやるか考えるというようなことをやってきた。「そんなの仕事でやったら、周りの人に迷惑じゃないか」と思われるかもしれないが、あまりにも無理なことは当然断るし、名乗り出たりしない。「頑張ればできるんじゃないか…?」と思うようなことだったら先に宣言してしまう。

根は小心者のくせに、大口をたたく。「石橋を叩きながら渡る」みたいな変な性格をしているので、そういう自分はやらざるを得ない状況に自らたたき落とすのが効果的だ。

そんなわけで8月はやらざるを得ない状況に自分を追い込むべく、仕事でもプライベートでもガンガン前に出つつ、息切れしたり、ボロが出ないだけの実力をつけるべく「基礎をガツンと固める」ための勉強をしていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>