Home » 考え事 » 突き抜けた結果

突き抜けた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は研修に行ってきました。

入社してから2年が過ぎようとしています。4月から3年目。そういうタイミングで、今までの2年間を振り返り、3年目以降につなげるという主旨の研修。講師は外部の人。はっきり言って全然期待しないで参加したのですが(大雪だったから休もうかと思ったくらい)、大いに裏切られた研修でした。

簡単に流れを書くと、同期で5人グループに分かれて午前中はこの2年間の簡単な振り返り。その後、事前に上司、同僚、自分自身にアンケートを取っていて、その結果を元に分析及びグループワーク。アンケートの結果を模造紙にまとめて、その結果が導き出されたであろう自分自身の特性なんかをグループ内でプレゼン。質疑応答のあと、まずはグループ内で本人は一切発言せずに討論。その後本人も交えて討議。最後に各人から発表者にアドバイスカードと呼ばれるカードを書いて渡すというもの。

効いたのは午後の一連の演習ですね。遠慮なしの同期からの突っ込みやアドバイスは本当に効きました。何よりも午前中にグループで今までの振り返りみたいなことをやって「うぉー、みんな頑張ってるなぁ」というのを感じていたので、そういう彼らに言われる言葉は重みがある。ちょうど自分で考え込んでいたことも突っ込まれたので良い刺激でした。

あとは途中、新卒で入社しヴァイスプレジデントになった先輩のプレゼンが1時間。これも大いに刺激になりました。「常に突き抜けた結果を出すように意識した」というようなことを途中で言っていたのですが、この言葉、大いに気に入りました。「突き抜けた結果」

終わった頃には、思いっきり運動をした後のような、そんな爽快感を持った研修でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>