Home » 考え事 » 達成のために

達成のために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今更自分が書いたところで、何の面白味も加えられないネタですが、イチローネタです。

あまりにも色んなところで話題になりすぎていますね。あんまりそういうネタを書くのは気が進まないのですが、イチローの場合は、ネタのすごさが違いますね。彼の場合は、単にブームだとか、話題性だけで盛り上がっているのではない。

これからの時代、たとえ会社に勤めている人でも、個人として、プロフェッショナルとして考え、意思決定をし、行動していく。そういうことが求められていく時代になっていくはずです。既になっている感もあるでしょう。そういう中、プロとして活躍しているスポーツ選手、音楽家、料理人、建築家などなど、個人の実力がダイレクトにその人の評価に結びつくような仕事をやっている人たちの言動は、とても参考になりますね。

今回興味深く読んだのが、イチローの会見です。

・「この記録、破るなら自分で」 イチロー会見一問一答 – asahi.com : スポーツ
http://www.asahi.com/sports/update/1003/016.html

大いに心を動かされたのが、次の2つの言葉。

「――「257」という数字をとんでもないところと話していたが
 今思うのは、小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道だと感じている。

――自分にとって、満足できるための基準は
 少なくとも誰かに勝った時ではない。自分が定めたものを達成した時に出てくるものです。

今、自分は次のステップに上がるための大事な時期にいます。その中で、月並みながら、イチローの今回の活躍には大いに刺激を受けました。年末に向けて、息をつく暇もなく、怒濤のような毎日が続いていくような気がしますが、テンションを上げて、ぜひ自分の定めたものを達成していきたいなぁと思いますね。

バタバタしていますが、仕事以外の面も充実させていきたいと思います。特に、読みたい本、読まなくちゃいけない本、山ほどたまってきてしまったので、どんどん読んでまたblogにも載せていきます。そうすべき本の中で、遅れてしまっているものもありますが、近日中に読了させるのでもう少々お待ち頂ければ。

遅ればせながら、もう10月。今年もあと一四半期分を残すのみ。ガンガンいきましょう。

2 thoughts on “達成のために

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>