Home » 考え事 » 鷺沢萠さん死去

鷺沢萠さん死去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんか思いっきり遅れていますが、鷺沢萠さんが亡くなっていたのですね…。

今週の頭に、電車の吊り広告で気になる見出しを読んで、ネットで検索したら、鷺沢萠さんが自殺していたことを知りました。

・Yahoo!ニュース:鷺沢萠さんが死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040414-00000302-kyodo-ent

高校生から浪人していた頃くらいまで、よく読んでいました。『葉桜の日』や『少年たちの終わらない夜』は何度も読み返した小説でした。彼女のことを詳しく知らなくても、映画化された『大統領のクリスマスツリー』は聞いたことがあるかもしれません。

メッセージ色のあるストーリーを、その独特の文体であまり重々しい感じにせず、どちらかというと飄々と書き上げているようなところに、とてもひかれていました。あの頃は、自分で詩集を出版されていた高校の現代文の先生の勧めで、よく詩や小説を色んなところに投稿していた時で、彼女の小説にも大いに影響を受けていました。

大学に入ってからはほとんど読まなくなってしまいましたが、最近も『ウェルカムホーム』という新刊を出されていたので「あ、頑張ってるな」と、いつも気にはしている作家のひとりでした。

welcomehome.jpg

35歳という若さもさることながら、自殺という事実にショックを受けています。

今日は久々に書くネタをいくつか仕込んでいたのですが、鷺沢さんの今回のことをぜひ書きたいと思って、こちらを書いています。

ご冥福をお祈りいたします。

追記
こちらも遅れてしまいましたが、漫画家の横山光輝さんも亡くなっていたんですね。失火が原因で焼死されたとか…。

「三国志」や「項羽と劉邦」などの歴史ものは有名ですが、「鉄人28号」や「魔法使いサリー」も彼の作品なんですよね。

こちらもあれだけの功績を残した方にはふさわしくない亡くなり方で、とても残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>