Home » 考え事 » 2006年は目標達成の方法を確立する

2006年は目標達成の方法を確立する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年の目標や今月の目標、この四半期の目標、そしてもう少し大きくこれから5年間の目標なんかを考えていますが、そういうことを考えながら思いついたのが、今回のエントリーのタイトルのようなこと。

自分がこういう話になると必ず引き合いに出すのが大学受験の話。あそこまで明確にゴールをイメージして、何が何でもゴールに到達しようと思い、そのための努力は絶対に惜しまなかった。そして目標達成。でも、あれ以降、そんなにギラギラした体験なんかないなぁというのが我ながら引っかかっているところ。別に達成したいゴールがないわけではないのに。

原因は何となくわかっていて、今の自分に足りていないのは「ゴール達成への執着心」と「そのための何が何でもやる努力」なんだろうなぁ。

そんなことを考えて、今年の目標を考えつつ、積読のまんまだった原田隆史氏の『成功の教科書 熱血!原田塾のすべて』を読み始めた。

successtext.jpg

自分のやり方の中にどれだけ取り込めるかわからないけど、参考にできたらと思ってます。また読み終わったら、ここで感想を書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>