Home » 考え事 » 道草

道草

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@Officeです。

 昔から灰谷健次郎が結構好きだったりする。じゃあ、彼の作品の中で何が一番好きかと聞かれると、たくさんありすぎて困るんだけど、大抵『きみはダックス先生がきらいか』が好きだと答えている。(これは『海になみだはいらない』にも入っています)その中で好きなのは、ダックス先生が寄り道をすることは良いことだと言っているところ。家庭訪問に遅れてきたダックス先生は、遅れていった訪問先に寄り道のすばらしさを説いちゃったりする。初めて読んだ小学生の頃、「なんてカッコいいんだ!」と感動した記憶がある。それからしょっちゅう寄り道しては帰っていったものである。

 #念のために書いておくと、ダックス先生はただのいい加減な先生というわけじゃない。

 そんな癖がいまだに抜けず、たまに普段のルートをそれてふらっとどこかのわき道に入ったりする。で、今日はそんな日でした。

 今日はあまりにも早く東京駅に着いてしまったので、そのまま大手町に行くんじゃなく、ふらふらと丸の内の方を探索してオフィスまで歩いた。そうすると、こんなところにDEAN & DELUCAがあるのかとか、スタバもあるじゃないかとか、新しい発見連続でした。ちょうど、来週あたりから気合を入れて、朝、どっかでコーヒーでも飲みながら英語のメルマガのネタを仕込もうかと思っていたので、いくつかの拠点を見つけられて良かった。

 なんていうか、忙しい毎日をどうやって楽しく過ごすかっていうのは自分次第なんだと改めて思った。楽しくっていうのは、キャーキャー言うような楽しさだけじゃなくて、主体的に毎日を過ごしているというか、そういう感じの毎日をどう過ごせるかというのは、本当にちょっとしたきっかけなのかもしれない。ちょいと視点を変えてみる、たとえば今日みたいにいつもと違う通勤の経路を考えてみるなんてのは、結構簡単だけど、効果は大きいんじゃないかなという気がしているのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>