Home » 考え事 » blogを使って求職

blogを使って求職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のニュースですが、VentureNowで「パシオ、WORK CAFEにてblogサービスを用いた求職求人事業を開始」というニュースが。具体的にどういう展開をしていくのかはわかりませんが、面白そうなサービスですね。

自分が就職活動をしていた時は「自分でサイト作ってます。そのサイトは…」なんてのだけで自己PRなんかになっていたものですが、これからは別にサイトをやってる、blogをやってるっていうのがすごいわけじゃなくて、そこから何を得たかみたいなものが大切になってくるんでしょうね。

話はずれますが、自分が就職活動をしていた時、集団面接では、とにかく「自慢大会」みたいな場になっていて辟易した覚えがあります。別に自分がやってきた活動を語るのが悪いわけじゃなく、そこであなたは何を得たのか?それをやって苦労したのは何なのか?それを乗り越えたきっかけは何なのか?というようなことくらいまで話して欲しかったなぁと、一緒の立場ながら思いました。

どういう場面でも、「自分は○○しました!」っていう話を聞くだけでは魅力に乏しくて、そこから得たもの、それを通して成長したものというような、経過の部分、成長の過程の部分を聞いてみたいなぁと思いますね、いつも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>