Home » 仕事 » コーチング

コーチング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はコーチングのセッションを受けてきました。

コーチングには昔から興味があって、ぜひ自分も勉強をしてみたいなと思っていたのもあり、まずは自分が実際にコーチングを受けてみようと思って、今回実際に受けてみることにしました。3ヶ月単位の契約で、この3ヶ月は仕事上の目標を設定して、その達成に取り組んでいくということにしました。

今回は対面でのセッションだったんですが、感想としてはかなり満足という感じです。今まであまり意識していなかった自分の特性だとか、課題に取り組んでいくきっかけが見えてきました。

例えば、今回のセッションの事前課題として、コーチングシートという質問票に回答しました。それを参考にセッションをやっていったのですが、自分の場合、回答の中で「明確化」とか「明確にする」という単語を山ほど使っていると指摘されました。全然意識していなかったのですが、改めて読むと確かにそんな単語をたくさん使っていました。こういうところに今の自分の状態が出るものなのかもしれませんね。

コーチの方の質問に答えていくうちに、勝手に自分で問題だと思っていたものが実は大したことじゃなかったり、いろいろと気になっていることが結局ひとつの原因に集約されるということに気づいたりしたのが大きな気づきでしたね。

コーチと契約するといっても、それだけで何か具体的なスキルが身に付くわけではないですし、契約しただけで目標の達成が保証されるわけでもありません。病院に行けば(大抵の場合)病気が治るというケースとはまったく違うわけです。そういう点では、そのお金をそのまま具体的なスキルを習得するための費用に回した方が良いという意見もあるでしょう。

自分の特性だとか癖だとかを客観的に把握して、それを元に何か定めた目標の達成に対して意識的に行動していくきっかけになるのはメリットだと感じています。まだセッションが始まったばかりなので、これからいろいろと感想も出てくるはずなので、様子を見ながら3ヶ月やっていこうかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>