Home » 仕事 » 山本真司さん講演会つき懇親会

山本真司さん講演会つき懇親会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久々の更新。いつぶりだ?

今週の金曜日、山本さんの講演会「易しくて面白い経営論、でもメインは懇親会」に行ってきました。いやはや、面白かった。

今までいろんな講演会に出たことがあるけど、「ツアー旅行」のような講演会がほとんど。座っているだけで、押さえておいた方が良い場所に勝手に連れてってくれて、ガイドブックに載っているような説明をしていくれて、記念写真をぱちりと撮ってくれる。そんなノリの講演会。聞いていればいいだけだから楽だけど、しばらくしてから「で、ナニが良かったのだっけかな?」と思い起こしても印象が薄い。

山本さんの講演会はそうじゃない。まずツアー旅行で一日かけて聞くような話を「一言で言っちゃえばこう」と驚くほど簡潔に説明してくれる。その後、「でもね、こんな見方もあるんだよ」というアイディアを見せてくれて、その後は「はい、じゃ、旅行に行きたい人は行ってきてね」となる。つまり、決して手取り足取り旅程を設定してくれ、引率してくれるような講演会じゃない。いわば「宿題が出る講演会」だ。話を聞いているうちに「他にはどんな例があるだろ?」「自分がやっていることに当てはめるとすると?」っていう感じで頭が動き始める。これがとっても面白い。

結局、どんな素晴らしい話を聞いたり、ためになる本を読んだところで、それが人の言葉のままのうちは理解しきったことにはならないのだ。自分の言葉に落とし込んで、自分の体験に結びつけて、自分の日常に当てはめて、その内容をきちんと消化することができる。とはいえ、それを自分で意識的にやるのはなかなか簡単ではないんだけど、山本さんの講演会では気づいたらあれこれ考えをめぐらせている自分がいる。これはひとえに山本さんの徹底的にわかりやすく、かみ砕いた説明のおかげだ。

最近は仕事上で、人に自分の考えを説明して行動につなげてもらうということの難しさを痛感している。(文字通り痛く感じている…)昨日の山本さんの話を聞いていて、結局、それは自分でもっともっと頭を使っていかないことにはダメなんだなぁと思った次第。

講演会後の飲み会も盛況で、新しいつながりができたのも良かったな。いろんな職種の、あらゆる世代の人が集まって、楽しい時間が過ごせた。第3弾、4弾と講演会の詳細も決まっているようなので、都合をつけて参加したいなぁと思っています。

おっしゃ、考えますかね。

5 thoughts on “山本真司さん講演会つき懇親会

  1. どうも!
    いつもながら、一言で私の言いたいことを掴んでくれてありがとう。
    経営の成功法則なんて無いもんね。そんな標準経営なんてナンセンスだよね。
    となると、一社一社個別に診断するか、考えるヒントを呈示するかのどちらかだよねー
    真面目にコンサルタントやってると、そう言う結論にしかたどり着かないなー
    新井さんはシッカリ掴んでるよ。
    おもろいこと考えようぜ!
    ではでは。

  2. ピンバック: 40歳からの仕事術
  3. どうも!

    こちらこそ、いつもながら素早いコメントありがとうございます。

    そうなんですよね。結局、たどり着くところはそこなのかもしれませんね。総花的な理論だとか解なんてものはないんですね。

    と、わかっちゃいるけど、まだまだ流行りだとか、マスコミが喧伝しているネタにぐるぐる振り回されたりしてますよ…。情けない…。

    おもしろいこと考えましょうね!

  4. 遅ればせながら・・・
    先週金曜日はお世話になりました。

    Stylish Ideas ざっくり拝見させていただきました。
    本質をついた評論、素晴らしいです!

    これからもどうぞよろしく。

  5. 新井さん、こんばんは。
    先日はお疲れ様でした。
    それにしてもろくに話ができませんでしたね。
    そのうち本の話を思い切りしましょう。

    山本さん関連の会合は、これからも続けますので、また
    きてください。

    また本も続々と書いてもらいますので、乞うご期待。

    自称 山本応援団員&バーチャル・マネージャー(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>