Home » 仕事 » 調子が悪い時のポモドーロテクニック

調子が悪い時のポモドーロテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

調子が良い時は、集中して、休憩なしでも平気で作業を続けることができます。

一方、どうしても集中できないという日もあるでしょう。何をやっても、
つい他のことが気になってしまい、なかなか集中できない。

「今日は調子が悪いから、明日から本気出す!」

で済めばいいのですが、特に仕事では、なかなかそうはできません。

そんな時、最近は「ポモドーロテクニック」のお世話になっています。

自分も詳しく調べたわけではないのですが、ポモドーロテクニックとは、
25分をひとつの区切りとして作業を進めていくもの。25分作業をしたら、
必ず5分間の休憩を取ることになっています。

ポモドーロテクニックとは – はてなキーワード

最近は、そのリズムを作るためにこんなアプリにお世話になったり。

たしかに調子が悪い時はこのやり方は悪くありません。このblogでも紹介した
小さなチーム、大きな仕事』の中でも、大きなものを小さくし、自分が
コントロールできる単位で少しずつ進めていくことが薦められていました。

ただ、このやり方、最初に書いたような調子が良い時は、かえって「25分」
という区切りが短すぎて、タイマーを止めたりする度に、逆に集中力が
落ちてしまうという本末転倒な状況になってしまいます。

この手の手法は、たしかに使い続けないと身につかないものですが、一方で、
何が何でもこの方法でやるという柔軟性がない状況では、かえって生産性を
落としてしまうという逆効果になってしまうことも。

忙しくなればなるほど、こういう手法が気になる人もいると思いますが(自分も…)、
手法はあくまで手法で、それが直接仕事をこなしてくれるわけではありません。

なので、この手のものは、適当につまみ食いするくらいがちょうど良いんじゃ
ないかと思って、はまりすぎないように使っています。

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門
4048689525
[ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>