Home » 仕事 » 成功しなくちゃいけないの?!

成功しなくちゃいけないの?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Inc.comの記事で面白い記事があった。タイトルは”A Little Radical Thinking“というもの。英語のメルマガでもネタとして使ったが、面白かったので、ここでもコメントを。

この筆者によると成長の仕方には2種類あるらしい。そして、それはビジネスだけでなく、経済にも、そして人間にも当てはまるとか。

In most systems, including businesses, national economies, even human beings, there are two kinds of growth:

・Incremental growth — progressive, steady growth that occurs in small increments, building on the existing foundation

・Radical growth — dramatic, extraordinary growth that occurs in spurts, significantly transforming the existing system

現在の基盤の上に積み重ねていく(building on the existing foundation)ように少しずつ成長していこうという考えと、激しく、急激に成長して行くという考え方です。

それは確かに人間も同じ。最近は書店に行くと、いわゆる「金持ち本」や「成功本」が溢れかえっていて、自分もそういう本は読むこともあるけど、どうも圧迫感を感じる時がある。ふと冷静に考えてみると「なんで成功しなくちゃいけないんだろう?」とか「どうすれば成功なのか?」みたいなことがポコッと抜け落ちて「成功しなくちゃいけない」「金持ちにならなくちゃいけない」ということが、語られすぎているような気がしますね。

人それぞれ「成功」の定義は異なるでしょう。書店で溢れている本に書かれているような事例も成功のひとつの定義かもしれませんが、この記事にもあるように、急成長して、金銭的にも急に豊かになり?cというのが必ずしも成功ではないかもしれない。そういう考え方を元々持っている人ならともかく、そのような本に振り回されるだけではなく、自分にとって成功とは何なのか、それを見つめなおして、着実に歩んで行くことも大切なのかなぁと思っている最近です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>