Home » 仕事 » セミナー感想

セミナー感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっとというか、久々にエントリー。

遅ればせながら、先日参加した「40歳で経営者/リーダーになるためには~20代後半から30代の経営者を目指している方に~」の感想なんかを少し。

全体的な感想としては「5,000円は高いけど、得るものはあったかな」という感じ。期待外れの面も多かったけど、結果的には参加して良かったかな。良かったのはパネルディスカッション。ファシリテーターのマズい進行の中、あれだけ面白い話が聞けたのは、やはりパネリストに依るところが多いだろう。

面白くなかったことを書いても誰の得にもならないので、印象に残ったことをいくつか。
印象に残った発言を挙げると「自分がオーナーシップを取る経験をどれだけ積み重ねられるかが大事」とか「一生懸命の時間をどれだけ持つか」とか「決断するということを数多くこなしていく」というあたりか。

自分がオーナーシップを取る経験をどれだけ積み重ねるか、という発言は大いに共感。結局、いかに素晴らしい経営書を読んだり、名経営者のインタビューを聞いたりしても、あくまでそれは他人の言葉であり、他人の経験でしかない。もちろんそれらが意味のないことだとは言わないけれど、自分の中に残るものというのは、何よりも自分で行動してきた結果得たものの方が多いはずだ。

カーディフ保険グループの青木氏が「プロフェッショナルとは自分で落とし前をつけられること」と言っていたが、オーナーシップを取るとはまさにそういうことだろう。そういう経験は自然と「決断するという機会」を多くこなしていくことにつながる。そして、そういう経験の積み重ねからしか、本当に自分の血肉になるようなものは得られないのかもしれない。

一生懸命の時間をどれだけ持つかというのも、一見安直な感じがするが、なるほどと思う発言だった。これはHPの樋口氏が言っていた発言だけど、彼はこれを英語のリスニングの勉強になぞらえて話していた。つまり、中途半端に何時間も英語を聞き流すよりは、全身全霊を傾けて英語を聞くという経験の方が大切だし、それの積み重ねが英語の実力につながるとのこと。

英語に限らず、同じことをだらだらこなすんだったら、たとえ短い時間でもぎゅっと凝縮した時間を体験する方がずっと身になるということだ。

だいぶ時間が経って鮮明には覚えていなくて恐縮だが、彼らの話に共通していたのは、自分なりにまとめちゃうと「追い詰められるような状況での経験を、いかに多くこなしていくか」ってこと。

やはり世の中に何かを成し遂げるための特別な方法というのはなくて、いかに毎日の瞬間瞬間を意味あるものとして捉えていくのかが、大きな差を生むのだろう。

帰りには、パネリストの中でももっとも話が面白く、得るものも多かった遠山氏の著書『病院経営を科学する!―「問題解決型思考」が切り拓く病院経営の新手法』を買った。この分野に明るくない人でも十分読みこなせるわかりやすい本。ぜひ読んでみてください。

One thought on “セミナー感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>