Home » 仕事 » Blogs in the workplace

Blogs in the workplace

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の英語のメルマガでは、(ほぼ)毎日英語のニュースサイトから面白いと思った記事を紹介している。で、最近は自分の興味もあって、blog関連の記事が多い。せっかくだから、こっちのサイトでもシェアしていこう。

一昨日のメルマガで選んだ記事がEcommerce Timesの”Blogs Starting To Make Their Mark in the Workplace“という記事。

この記事によると、最近、blogを導入する企業が増えてきたらしい。情報交換や情報発信を用意にするためのツールとして、確かにblogは便利である。しかし、同時に問題がある。個人的な情報と企業としての情報がごっちゃまぜになってしまったり、企業内の情報が、blogを通して外に漏れてしまったりするということがあるようだ。

blogに限らず「気軽に使えるツール」というのは、便利ではあるけれど、気軽なだけに問題が発生しやすい環境も整っていると言える。じゃあ使いにくいツールを使えばいいかというと、それではそもそもblogを利用する根本的な目的と矛盾してしまう。

こういう矛盾を、技術的にだけでなく、企業の仕組みや制度の点から解消していかなくてはいけないんだろう。

B-log Cabin TPの「Weblog がハーバード・ビジネス・スクールのケース・スタディに登場」でも同じようなことが言われている。

ちなみに、記事中に出てきたAfter MecklerのCEO WEBLOGはなかなか面白そうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>