Home » 仕事 » SlimTimerを使ってみて

SlimTimerを使ってみて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前に紹介したSlimTimerですが、使い始めて2週間経ちましたが、この選択は正解だと思っています。

何よりも良いのは、ひとつひとつのタスクにどの程度の時間がかかるのか、目安がわかってきたことです。例えば、あるタスクはひとつのまとまりを終えるのに、だいたい1時間くらいかかるというようなことがわかります。

今まで漠然と「あのタスクは結構時間がかかるんだよね」と思っていたものが、「あのタスクは○時間かかる」とわかれば、仕事のスケジュールの組み方も変わりますし、その時間よりも多くかかっていれば、集中できていないなぁというような判断ができるようになりました。

それと、なんとなくやっていたタスクで「こんなに時間を使っていたのか!」と気づくことで、「じゃあ、今度からもう少し効率よくやろう」というように考えるようにもなり、あまり時間をかけたくない作業にダラダラと時間をかけることが少しずつ減っています。

時間の使い方に限らず、何かの成果を確認するためには、大抵、数値情報が必要になってきます。しかし、得てしてそのような情報を得るのは面倒なことが多いのですが、最近はSlimTimerのようなツールがあるので助かります。あとは自分次第ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>