Home » これからの生き方・働き方 » 2013年、悔いなく過ごすためのチェックリスト

2013年、悔いなく過ごすためのチェックリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日から本格的に仕事始めという人も多いかもしれませんね。

新しい年が始まり、さらに仕事も始まり、今年1年を大きな飛躍の年にするぞ!と気合いが入るタイミングです。

small__3999192675

新年早々に書いた「2013年、このブログと自分のテーマ(プロダクトマネジメント、イノベーション、働き方)」というエントリでも触れたように、多くの人がビジネスとしても個人としても大きな変化を経験する1年になっていく年になるのではないでしょうか。

アントレプレナーの教科書』や『スタートアップ・マニュアル~ベンチャー創業から大企業の新事業立ち上げまで』の著者として知られるスティーブ・ブランクがフィラデルフィア大学の卒業式で行ったスピーチがあります。記事として紹介されているのは2011年と少し古いですが、卒業式と同様、「新しい世界に入っていくタイミング」というこの時期に読み返してみると、挑戦していくパワーをもらえそうです。

今こそ!シリコンバレーに学ぶ“興す力”―ブランク氏ブログ集 – 飽くなき好奇心に基づいて行動し、悔いのない人生を:ITpro

オリジナルの記事はこれ。

Philadelphia University Commencement Speech – May 15th 2011 « Steve Blank

彼自身のこれまでの遍歴を振り返りながら、仕事や人生にどう向き合っていくべきかが説かれています。

冒頭の「自らのパッションを見出す」あたりもグッときましたが、今年の指針にしたいと思ったのがこの部分。

 人々は自分のキャリアについて「ついている」と言うことがあります。私は「ついている」という考えが全く間違いだということの生き証人です。自分の幸運は、自ら作らなければなりません。皆さんの職歴の成功の80%は、「何事にも参加すること」に尽きます。世の中は「何事にも参加する」人たちによって運営されており、「参加するように」促されるまで待っている人たちではありません。

ちょうど『アナタはなぜチェックリストを使わないのか?』という本を紹介していただき、読み始めたところだったので、こういう言葉をリスト化しておきたいと思っていたところ、最後のページにリスト上になっているまとめがありました。

  • 永遠に好奇心を持ち
  • 何でも自ら進んで行動し
  • できるだけ頻繁に何にでも参加し
  • 失敗は学ぶための経験だったとみなし
  • 後悔しない人生を過ごし
  • 「やり直しのボタン」がないことを自覚して

これはとても良いですね。今年1年の自分の行動指針にしていきたいと思います。

アントレプレナーの教科書
スティーブン・G・ブランク 渡邊 哲

アントレプレナーの教科書
スタートアップ・マニュアル~ベンチャー創業から大企業の新事業立ち上げまで リーン・スタートアップ  ―ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES) 最強の起業戦略―スタートアップで知っておくべき20の原則 ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書
by G-Tools

[ad]

photo credit: kelsey_lovefusionphoto via photopin cc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>