Home » これからの生き方・働き方 » シナリオプランニング » Wiredの個人のシナリオプランニングアプリ

Wiredの個人のシナリオプランニングアプリ

Wired_s_Personal_Scenario_App
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人向けシナリオプランニングセミナー開講します

株式会社スタイリッシュ・アイデアでは、2014年最初のセミナーとして、1月19日(日)に個人での活用を対象としたシナリオプランニングセミナーを開催します。

あなたの仕事の10年後を見据えるセミナー〜個人のためのシナリオプランニング

Wiredのシナリオプランニングアプリ

その準備のために海外での個人向けシナリオプランニングに関する情報を見ているのですが、Wiredが提供する個人向けシナリオプランニングアプリがありました。それがこれ。

Wired’s Personal Scenario App

この元となっているのは “Your Future in 5 Easy Steps: Wired Guide to Personal Scenario Planning” という記事。

読んでみると、

That’s why we asked Peter Schwartz, cofounder of the Global Business Network, to lead us through a tutorial on scenario planning. Schwartz typically does this for major corporations, but the technique works just as well for individuals. To be clear: Scenario planning is not prediction. The goal is to envision possible futures, which will serve as guideposts to the path forward. The payoff is a clearer view of what the future may hold and of the most advantageous route through it.

という感じで、『シナリオ・プランニングの技法』(中古で高値がついてしまっているので、原著の”The Art of the Long View“をオススメします)のピーター・シュワルツがかかわっているもののようですね。

アプリといってもシンプルなもので、画面のフォームに入力をしていきながら、シナリオプランニングの基本的なステップを体感できるようになっています。

最近出た『シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する』などを読んで、一通りのステップを頭に入れている人であれば、引っかかることなく試すことができるアプリですね。

他にも調べていると個人向けのシナリオプランニングの応用方法について、すでにいろいろな情報がありますね。

1/19開催の「あなたの仕事の10年後を見据えるセミナー〜個人のためのシナリオプランニング」では、直接シナリオプランニングとは関係のないような手法も応用しながら、個人のキャリアを振り返り、行動に移すことができるような内容にしていますので、2014年の始めに自分の仕事を見つめ直したいという方にはオススメの講座です。

と、弊社のセミナーの話しになってしまいましたが、もちろん、Wired’s Personal Scenario Appもオススメですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>